2014年03月31日

ガトーショコラ(NHKきょうの料理)

ガトーショコラはチョコレートの含有量がたかく、卵黄とメレンゲがたっぷり入っていて、アーモンドプードルが入っています。

チョコレートケーキはチョコレートとココアが入ったバターケーキという感じのものか、卵のホイップしたものに、薄力粉とココアで焼いたものに、チョコレートクリームのどちらかだと思います。

ガナッシュはチョコレートクリームとバニラ風味のスポンジ生地重ねてココアふって作ったケーキです。

ガトーショコラと普通のチョコレートケーキって何か違いがあるんですか?それとも... - Yahoo!知恵袋

2010.2.1

バレンタインデーに“告る”のは過去の風潮!?勝率は25.4%

ガトーショコラ1/26NHKきょうの料理
エネルギー:220kcal 調理時間:1時間**講師:いがらし ろみ

(つくりやすい分量) (直径15cmの丸型1台分)
・製菓用チョコレート(スイート)* 85g
・バター(食塩不使用) 85g
・卵 2コ
・グラニュー糖 55g
・薄力粉 60g
・粉砂糖 適量

*できればカカオ分が55%以上のもの。
**冷ます時間は除く。

※カロリーは1/8切れ分。
○チョコレートは包丁で刻んでおく。
○型の内側に沿ってオーブン用の紙を敷いておく。
○薄力粉はふるっておく。
○卵は卵黄と卵白に分けておく。
○オーブンは170℃に温めておく。

1. ボウルにチョコレートとバターを入れ、湯をはった鍋にボウルを重ねて湯せんにかけ、溶かす。溶けてよく混ざったら、湯せんからはずして冷ましておく。ボウルより小さめの鍋に湯を沸かし、ボウルを鍋に固定して水蒸気で温めるようにするとよい。

2. ボウルに卵黄を入れて泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖大さじ3を加えて白っぽくなるまで混ぜる。

3. メレンゲをつくる。別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖一つまみを入れてハンドミキサーで泡立て始める。軽くツノが立つくらいまで泡立てる。

4. 残りのグラニュー糖を6〜7回に分けて少しずつ加えながら泡立てる。グラニュー糖を少しずつ分けて加えることで、きめの細かいメレンゲに。

5. 2のボウルに1を加え、泡立て器で円を描くようによく混ぜる。この時点でチョコレートは40℃ぐらいになっているのがよい。

6. 4のメレンゲを一すくい加えて、泡立て器でよく混ぜる。先にメレンゲを少量混ぜておくことで、あとでメレンゲが混ざりやすくなる。

7. 薄力粉を加えて、泡立て器でよく混ぜる。

8. 4の残りのメレンゲをもう一度ハンドミキサーで軽く泡立て直して、加える。

9. ゴムべらに持ちかえ、底からすくい上げ、へらを返すようにして手早く混ぜる。生地が均一な茶色になればOK。混ぜすぎないこと。

10. 型に生地を流し入れ、軽く表面をならす。170℃のオーブンで35分間焼く。

11. 焼き上がったら型に入れたまま粗熱を取る。冷めたら型からはずし、オーブン用の紙をはがす。全体に粉砂糖をふる。

----------
【パウンド型で焼いても!】
(7cm×18cmのパウンド型1台分)
○材料
・製菓用チョコレート(スイート)125g
・バター(食塩不使用)125g
・卵3コ
・グラニュー糖80g
・薄力粉90g
○粉砂糖適量つくり方
生地のつくり方は丸型と同じ。型に入れたら、200℃のオーブンで5分間焼いてから、生地の中央に縦に切り込みを入れ、170℃に下げて約30分間焼く。冷めたら表面に粉砂糖をふる。

ガトーショコラ|みんなのきょうの料理-料理レシピや献立など使える6000レシピ集、おいしい食卓コミュニティ

バレンタインデー

1. バレンタインデー - Wikipedia
2. バレンタイン特集2010
3. 手作りチョコレシピ
4. バレンタインデー特集~Oisix
5. Yahoo!JAPAN - バレンタイン2010

★★★

NHK大河 2年連続で同じ事務所のタレントが主演に決まった事情
アデランスCMの正解が話題に

坊主頭の美人歌手ICONIQ

貴乃花親方、理事当選=37歳、角界に風穴−相撲協会
子ども手当満額、可能性探る…野田財務副大臣

大相撲「一門」とは…理事選で結束する「派閥」
「ネギが風邪予防に効く」は本当 「A型インフル」感染抑制作用発見
熟年離婚イヤ!…愛妻家増殖計画
不況だからこそ!うまくいく転職のコツ
龍馬だけじゃない!“明治維新の先駆者”吉田松陰の生き様に注目

吉瀬美智子 再び魔性の女

夫・辻仁成新作ヒットせず…ミポリン日本に出稼ぎで出戻り!?
NHK大河 2年連続で同じ事務所のタレントが主演に決まった事情

★★★

鶏もも肉のトマトソース炒め&ローストビーフ(ウチゴハン
posted by りんご at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレンタイン・チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

フルーツケーキ(NHKきょうの料理)

2009.11.17

フルーツケーキ
エネルギー:2310kcal 調理時間:1時間30分****講師:小嶋ルミ11/17NHKきょうの料理

(つくりやすい分量) (8cm×18cmのパウンド型1台分)
・バター(食塩不使用) 90g
・グラニュー糖(細粒*。または上白糖) 90g
・溶き卵 75g
----------
【A】
・薄力粉 90g
・ベーキングパウダー 小さじ1/3〜1/2
----------
【フルーツ類**】
・レーズン 50g
・ラム酒 20ml
-----
・オレンジピール 40g
・ドライアプリコット 30g
・ドライクランベリー 20g
・生くるみ 40g
----------
【シロップ】
・グラニュー糖 15g
・水 大さじ2
・キルシュ*** 大さじ2
----------

*製菓材料店で手に入る。目の粗いグラニュー糖だと溶けにくいので、フードプロセッサーにかけて細かくしてもよい。
**種類がそろわないときは、その分ほかのドライフルーツを増やしてもよい。オレンジピールはスライスしていないものを選ぶとよい。
***さくらんぼのブランデー。
****レーズンをラム酒につける時間、バターを室温に戻す時間、ケーキを冷ます時間は除く。

※カロリーは全量。
○レーズンは湯で戻して紙タオルで水けをふき取り、ラム酒を注いで保存容器に入れ、3日間以上冷蔵庫
に置いておく。
○オレンジピール、アプリコット、クランベリーは、それぞれぬるま湯でサッと洗い、紙タオルで水けをふき取っておく。
○バターはラップで包んで室温に戻しておく。
○【A】の粉類は合わせてふるっておく。
○型の内側に、四隅に切り込みを入れたケーキ用の敷き紙(またはオーブン用の紙)を敷いておく。
○オーブンは180℃に温めておく。

1. アプリコットは1.5cm角、クランベリーは半分に切る。オレンジピールは5〜7mm角に切る。くるみは1cm角程度に粗く切る。レーズンは汁けをきる。

2. ボウルにバターとグラニュー糖を入れ、ゴムべらでなじむまですり混ぜる。

3. ハンドミキサーを高速にして、絶えず大きく回しながらかくはんする。白っぽいふんわりとしたクリーム状にする。約5分間が目安。

4. 溶き卵の1/4量を加えて、約2分間かくはんする。残りの卵も3回に分けて加え、そのつど約2分間かくはんする。3のバターに比べて、かさが2倍くらいになっていればOK。

5. ふるった【A】の粉類を再度ふるって一度に加える。

6. ゴムべらで全体をよく混ぜる。ゴムべらの広い面を進行方向に向け、ボウルの斜め上から中心を通って斜め下に底をこするよう動かす。ボウルの側面に沿ってゴムべらを持ち上げて生地を中央に落とす。そのとき同時にボウルを手前に少し回転させる。これを約30回繰り返す。

7. 粉が見えなくなるまで混ぜたら、さらに60〜80回混ぜる。下の写真のように生地全体がよりなめらかになる。

8. 1とレーズンを加えて軽く混ぜ、全体が均一に混ざった状態にする。

9. 型に8の生地を入れる。型の中央はへこませ、両端は型の縁の高さに合わせ、表面をならす。180℃のオーブンで45〜50分間焼く。

10. ケーキを焼いている間に、シロップをつくる。グラニュー糖と水を小鍋に入れて火にかけ、煮溶かす。火から下ろして冷まし、キルシュを加える。

11. 9が焼き上がったらすぐに型から出し、紙をつけたまま2〜3分間おく。

12. 熱いうちに紙をはずし、10のシロップを残さずに、全体にまんべんなくぬり、冷めたらラップで包んで冷蔵庫でねかす。3日後からおいしくなり、2〜3週間が食べごろ。

フルーツケーキ|みんなのきょうの料理-料理レシピや献立など使える6000レシピ集、おいしい食卓コミュニティ

食卓あったか ごちそうおこわ(NHKきょうの料理プラス)
(11/16)ふろふき大根(NHKきょうの料理)
(11/10)白菜の軸のサラダ(NHKきょうの料理)


★★★

女性が選ぶ「なりたい顔」、松嶋菜々子が初の首位

山P、また月9主演…「コード・ブルー」続編
永井金太郎復活!「サラリーマン金太郎」続編決定
posted by りんご at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | フルーツケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする