2017年07月13日

たこ焼き器で作る、コロンとかわいいベビーカステラ (ALLabout大石寿子さん)

たこ焼き器で作る、コロンとかわいいベビーカステラ (ALLabout大石寿子さん)

所要時間:15分
焼きたての熱々ベビーカステラを食べてみて!
ホットケーキミックスにみりんと蜂蜜を混ぜて、たこ焼き器で焼いたベビーカステラです。今回は半分ずつ焼いたものを重ねましたが、たこ焼きのように、1つの穴で丸く焼くこともできます。家族みんなで焼きながら熱々を頬張れば、口の中も家の中もお祭り騒ぎでしょう。

ベビーカステラの主材料
ホットケーキミックス 150g
卵 1コ
牛乳 大さじ5
みりん 大さじ2
はちみつ 大さじ1
マヨネーズ 小さじ1
油 少々
ざらめ 少々(省略可)
生地にマヨネーズを加えると、サクッと軽い焼き上がりになります

作り方・手順
1:卵を混ぜる ボウルに卵を割り入れ、泡だて器で白身と黄身が均一になるまで混ぜる。
2:みりん、はちみつ、牛乳を混ぜる
3:ホットケーキミックスをふり入れて混ぜる
4:マヨネーズを加えて混ぜる
5:たこ焼き器を温め、油をつけたペーパーで拭く
たこ焼き器にスイッチを入れ、温まったら穴の中を油をつけたペーパーで拭く。
6:半分にザラメを少しずつ入れる
手前半分(18個の穴のうち9個)に、ザラメを少しずつ入れる。半分ずつ2つの穴で焼いたものを重ねる作り方。たこ焼きのように1つの穴で転がして丸く焼く場合は、全ての穴にザラメを入れる。
7:穴の半分くらいまで生地を入れる
穴の半分くらいまで生地を入れて「弱」で焼く。強弱切り替えスイッチがない場合は、入れたり切ったりして調節する。1つの穴で完成させる場合は、生地を多めに入れる。
8:竹串で刺して反対側の生地に重ねる
向かい側のザラメがついていない生地に重ねる。
たこ焼きほどクルクル転がさずに、弱火でゆっくり焼いては返して焼き中まで火を通す。
ワンポイントアドバイス
マヨネーズを加えると、さっくり歯切れよく焼き上がります。たこ焼き器に強弱の切り替えスイッチがついていない場合は、スイッチそのものを切ったり入れたりして弱火を保って焼きましょう。

10:ベビーカステラ完成!

9:回転させながら焼く


2017.7.13・・CIMG1607.JPG


posted by りんご at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホットケーキミックスで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。