2008年10月16日

簡単!生地からアップルパイ by クックパッド

簡単!生地からアップルパイ』 by ぴぃたろう(クックパッド

レシピのURL[写真付]→ http://cookpad.com/recipe/538119

ショートニングで扱いやすいパイ生地。
イチから始めてオーブンに投入まで30分程度。
アツアツサクサクのパイにアイスクリームを乗せてデザートとして。


〜 材料( パイ皿1枚分 ) 〜

強力粉 ・・・ 80g
薄力粉 ・・・ 60g
ショートニング ・・・ 80g
水 ・・・ 適宜
塩 ・・・ ひとつまみ
《フィリング》
りんご ・・・ 2個
砂糖 ・・・ 大さじ2
シナモン ・・・ 好みで小さじ2〜大さじ2
オールスパイス ・・・ 好みで少々
レモン汁 ・・・ 半個分
コーンスターチ ・・・ 大さじ2
パン粉 ・・・ 適宜
好みで バター ・・・ 1〜2かけ
好みで メープルシロップ ・・・ 大さじ2くらい


〜 つくりかた 〜

【1】リンゴは皮をむいていちょう切りにし、砂糖〜コーンスターチまでを手で揉み込む。

【2】ボールに粉類と塩を入れ、ショートニングを加えてカードかフォークで切り込むように混ぜる。

【3】ある程度ショートニングの塊りがなくなったら、水をカップ4分の1くらい入れて、手の指を野球のボールを持つような形にして手早く混ぜる。ひと塊になるようだったら出来上がり。ばらばらのままなら、もう少し水を加えて同じように混ぜる。

【4】ひと塊になったら、手粉を使い、麺棒で伸ばす。長方形に伸ばして上下3分の1ずつたたんで伸ばすのを2〜3回するといいかも。(でもしなくてもOK)生地を5分の3(下の生地)と5分の2(上の生地)に切り分けてそれぞれ円形になるように伸ばす。

【5】大きいほうの生地をパイ皿に敷きこみ、パン粉を広げる。
   生地の端は切り落とさずにフタをしたときに巻き込んで納める。

【6】リンゴを山盛りになっても全部入れ込み、なるべく平らにならす。ボールに残ったジュースも入れる。

【7】型より大きめに伸ばした上に被せる分の生地をそっと乗せ、下の端の余った生地で下から覆うようにしてフタをする。
しっかり留めるため、端に一周フォークで模様をつける。

【8】焼いているときの蒸気を抜く切り込みを入れ、そこへ好みでバターとメープルシロップを垂らす。つやを出すなら卵液を表面にぬっても。

【9】210℃に温めたオーブンで30分程度焼く。
   しっかり目に焼いたほうがパリッとサクッとする。残って冷めたら、180度程度のオーブンで10分くらい焼くとサクサク感が戻る。


〜 メモ(参考文献、コツ)〜
パイ生地はあまり神経質にならずにがさつに作ったほうが
 うまくいくかも(?)バターで作った生地と違い、休ませなくても次の作業にかかれ、焼き縮みもない。焼いている30分のうちにゆっくり食事をして、焼き上がりと同時にデザートとしてサーブ。全量2060kcal(バター30gとメープル30g含む)、8等分約260kcal(アイス抜き)

〜 生い立ち 〜
急に思い立って作ったのが思いのほかうまく出来たので覚え書きとして。


▼ レシピのホームページはこちら [写真付]
http://cookpad.com/recipe/538119

http://cookpad.com/ - 無料!簡単!料理レシピを載せるならクックパッド

posted by りんご at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック